イマドキの婚活はすごい

最近はもう「婚活」という言葉は普通に使われていて、婚活してると言っても誰も驚きはしませんが、ちょうど私が結婚を考えていたときはようやく「婚活」という概念が話題になり始めた頃でした。10年くらい前の婚活といえば合コンやパーティー、お見合いや結婚相談所…が代表的でしょうか。

私は合コンを開いてくれるツテもなく、パーティーに参加する自信はなく、相談所は勇気がなく、結局職場の同僚の紹介が縁で結婚できました。それまでに「この人オススメだよー」と何人か紹介してもらいましたが、ちょっと性格が合わないとか微妙な感じで、うまくいくことってなかなか難しいと思います。

最近の婚活ではペアーズというものがあるんですね。これならフェイスブックで相手のことを知ってから「いいね」できるので、ある程度間違いがないというか。何より婚活に対するハードルが低いと感じました。友達探す感覚で婚活もやっちゃおうというノリですよね。

よし!がんばるぞ!という気負いもなく、なんとなくでも始められる感じがけっこうイマドキなのかなと思いました。私は今の主人に不満はありませんし後悔もしていませんが、お金持ちと結婚したいという気持ちは今でも密かにあるかな…。妄想ですけど。もし私が婚活している頃にあったら使ってみたかったですね。