懐かしく思えるのは青春時代の曲

最近のヒットチャートにはすっかりとついていけなくなった30代の主婦ですが、今も色あせずに良いなと思えるのは
青春時代に聴いていた曲です。
私が中高生の頃は、ミスチル、ドリカム、BZ、GLAYなどが流行っていて、そういったグループは名曲をたくさん残していますし
今の楽曲よりも深いなと思えます。

たまに子どもが寝た後に、こういった音楽を聴きながらティータイムをするのがちょっとした私の楽しみです。
カラオケも今は子どもを連れて行くことになり、一緒に行くとキッズソングをたくさん歌わされて自分の歌が歌えないのですが、
子どもが大きくなったら友人と一緒にまたカラオケに行きたいなと思います。

その当時の曲を聴くと、自分の恋愛などを思い出すことがあり、今はそういったときめきも全くない主婦なので、若い頃のそういった思い出が
懐かしく、それをしみじみと思い出すと年齢を重ねたなと思うことがあります。
気持ちとしては当時とはあまり変わっていないつもりですが、いつの間にか2児の母になり、時が経つのは早いものですね。